meetとseeは違う

Nice to meet you.  と初めて会った人に言いますよね。

これは、(It’s) nice to meet you.

「あなたに会うことがNiceです。」と言っているわけです。

では、meetがseeになるときは、どう?

Nice to see you again.

という表現がありますが、会ったことがある人にする挨拶です。

meet 「人に紹介されて、または、自己紹介をして知り合いになる、引き合わされる」という意味。

see 単に「顔を合わせる、会う」という意味。

なので、前に会ったことある人に、Nice to meet you. と言うと、相手としては、前会ったんだどな~、覚えてないのかな?ということになります。

また会えて嬉しいと言いたいなら、

Nice to see you again. とseeを使いましょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする